2018年10月11日

[パソコン関係]メディアマーカーが終了するようなので,ブクログに移行します。



メディアマーカー - お知らせ / メディアマーカーを終了します。
http://mediamarker.net/news/482

メディアマーカーが終了するのは残念です。
これまでの登録を確認したら600件くらいありました。

今後,どのサービスに移行するか?
ブクログにデータを移行できるということを知って,ブクログにしようと思いました。

ブクログは以前使っていたサービスなので,全く知らないサービスではないので。

メディアマーカーに移行したのは,Evernoteに本の書影データを簡単に送れるようにしたかったというのが理由でした。

ブクログではそれができないので,Evernoteの連携についてはまた改めて考えないといけません。

どうやってデータを移行するか?



メディアマーカーからブクログへの移行 その2 – R-style
https://rashita.net/blog/?p=25795

こちらの方法を試してみました。
メディアマーカーのデータを全部csvファイルで取得する。
rubyのプログラムをテキストエディタに貼り付けutf-8
ターミナルをひらく。
ターミナルでrubyを選択

このような手続きでブクログに必要なデータをまとめる作業です。
うまくいけば数分で終わるようなのですが。。。

ターミナルでrubyのファイルを見つけるところで20分くらい格闘していました。
やっとやり方が分かると,エラー表示。

エラーをググったのですが,おそらくrtf形式で保存されていること?
テキストエディットで,utf-8に保存するようにしたはず。。。
このエラーへの対応に時間が取られたので諦めました。

別の方法でできないか?ということで,検索してみました。

メディアマーカーからブクログへ4864冊を移行。Excelを使った移行方法・注意点 | EX-IT
https://www.ex-it-blog.com/mediamaker-to-booklog

Macのnumbersではうまくいかなさそうだったので,windowsのパソコンで作業をしました。

メディアマーカーのcsvファイルを開き,ブクログ用のシートを作成。
ブクログ用のシートに,ブクログが求める項目の順番にメディアマーカーのシートから読み込ませるようにする作業でした。

上記の記事を参考に作業ができました。
上記の記事との違いは,カテゴリー欄に入るように,メディアマーカーのシートにある「本・雑誌」→「本」,「キンドル」→「Kindle」に置換をしました。
評価は「3」に統一しました。

おわりに


移行作業が無事に終わってホッとしています。
プログラムを使った方法ができればよかったのですが,自分には向いていないようです。



ブログランキングに参加しています。お手数ですが1クリックして頂きますようお願い致します。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
特別支援教育 ブログランキングへ
follow us in feedly facebookページはこちらです。
posted by pmastyle at 02:00 | Comment(0) | パソコン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

[パソコン関係]Macに動画の容量を小さくするソフト?が標準装備されていることを知らなかった



写真を素材として動画を作ることがあります。最近のカメラは1枚あたりの容量が大きくて、写真をたくさん使用すると、動画を作成したときにものすごいギガバイトを消費します。

20分ぐらいの動画を 作るときに、データを見てみると、5ギガバイトになっていました。このままだとDVDに焼くことができません。

これまでは、Googleフォトにアップロードして変換されたものをダウンロードするというやり方をとっていました。

しかし、5ギガバイトという容量からネット経由すると、ものすごく時間がかかります。どうにかならないものかと思い、Google先生に聞くと次のようなブログ記事がありました。

MacでMP4動画のサイズを小さくする方法がクッソ簡単だった件 | ガシュログ.com
https://gashubq.com/windows-mac/mac/mac-tips/mp4-slim-m4v

上記の記事によると、動画の画面サイズを小さくすることで容量を小さくするというものでした。

自分は動画は見ることができればいいという考えなので、フルハイビジョンにこだわる必要はなかったので、こちらのやり方をやってみました。

時間は計っていませんでしたが、30分かからずに動画を変換することができました。

こんなに簡単にできるのなら、もっと早くにやっておけばと思いました。

上記の記事に感謝です。

備忘録として、記事に残しておきます。

ブログランキングに参加しています。お手数ですが1クリックして頂きますようお願い致します。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
特別支援教育 ブログランキングへ
follow us in feedly facebookページはこちらです。
posted by pmastyle at 00:34 | Comment(0) | パソコン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

[パソコン関係]Ugreen リンクケーブル USB 2.0を購入することで少し楽になった。


自宅で使っているパソコンは,MacのデスクトップパソコンとWindowsのノートパソコン(xp)です。WindowsXPのため,ネットには繋いでいません。
仕事ではWindowsを使っています。ワード文書やパワーポイントのため,iworkでやっていたこともありましたが,互換性はあっても崩れたり微調整が必要だったりしていました。
自宅で仕事をするときは,4GBのUSBでいちいちデータのやりとりをしていました。
このやりとりが煩わしくなり,なんとかできないかと思い,検索すると下記のような商品がありました。



ものは試しということで,購入してみました。
・win-mac間を一つのマウスで移動することが可能。
・Macからwinのファイル貼り付けは可能。
・ところが,winからMacに貼り付けようとするとエラーが出る。winをホストにしてドラッグ&ドロップにすると移動が可能でした。

この辺がちょっとわからないことがありますが,これでイラストをUSBに入れてやりとりする煩わしさが解消されて楽になりました。

ブログランキングに参加しています。お手数ですが1クリックして頂きますようお願い致します。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
特別支援教育 ブログランキングへ
follow us in feedly facebookページはこちらです。
posted by pmastyle at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

[パソコン関係]MacOSEl CaptainでiMovie8.0.6で写真が黒くなってしまうことの対応



[パソコン関係]MacOSをEl Captainにしたことを後悔。iMovie8.0.6で写真が取り込めないことに気づいた。: pmastyle http://pmastyle.seesaa.net/article/434275239.html

上記記事でも書きましたが,方法は2つあります。

・OSをダウングレードする。
・iMovieの最新版を購入する。

今後のことを考えてダウングレードを試みました。

Mac OS X El CapitanからYosemiteに戻す方法 |
http://good-life88.com/mac-os-el-capitan-yosemite-down-grade/

のやり方を参考に新たにUSBメモリーを購入し,ilife'11も購入しました。



上記記事の手順に沿ってやってみましたが,なぜかうまくいきませんでした。

でも,うまくいかなくてよかったと思っています。
ダウングレードすることによって,データが消去されてしまう状態になることが別の記事で分かったからです。

これは当たり前のことなのかもしれませんが,知りたい情報が必ずしもその記事に書かれているわけではないという教訓になりました。

結局のところ,iMovieの最新版を購入することで写真が表示されない問題は解決しました。(はじめからこうしておけばよかった。)

iMovieは10〜とそれ以前で別ソフトになります。一つのソフトに統合されるわけではないのです。

「写真」アプリからの読み込みだけでなくデスクトップに保存した画像ファイルも黒くならずに認識されていたので,とりあえずよしとしたいと思います。

ソフトの連携が求められていますが,十分に対応できていないことがあるので,特に古いMacを使用している場合は気をつけなければなりません。

今後,不安なのはダウングレードを試みたので,再起動やシャットダウンからの立ち上げ後,うまくいってしまって,OSがダウングレードしてしまわなければと思います。



ブログランキングに参加しています。お手数ですが1クリックして頂きますようお願い致します。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
特別支援教育 ブログランキングへ
follow us in feedly facebookページはこちらです。
posted by pmastyle at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

[パソコン関係]結婚式場で上映する動画についての5つの留意点




結婚式ではオープニング,再入場,エンドロール,余興などいろいろな場面で動画を上映する事があります。
最近,結婚式に参加する機会があったので,自分が作成した時のことを思い出しました。

動画終了後30秒は黒い画面にする。


作成上の留意点ですが,DVDを前提に話をすると,ぴったりに動画を作ってしまうと,動画が終わった時にメニュー画面が表示されてしまいます。

動画の余韻にひたったり,式場の方が余裕をもって停止できるようにするために,30秒は長いかもしれませんが,黒い画面を用意しておくことが必要です。

作成する動画は生データを使用する


どうしてもパソコンの機能の問題で,挿入する動画の変換が必要なことがあると思います。動画を作成する時点で変換作業が行われ,DVDにする時点でまた変換が行われ,プロジェクターを通すことで変換が行われています。

パソコンの見た目上では変わっていないように見えますが,大きいスクリーンでみた場合に,その劣化具合は明らかです。
動画の変換は最小限に留めることをおすすめします。

式場のプロジェクターの比率の確認


事前に4:3か16:9かの確認が必要です。
比率があっていないと左右に黒い画面が表示されたり,スクリーンからはみだしてしまうことがあります。

比率があっていても,2つのパターンのDVDを用意して動作確認しておくことは必要でしょう。

式場のプロジェクターの画面サイズ


プロジェクターの種類によって変わるので,確認が必要です。
大きい画面サイズで作成してもプロジェクターのフィルターを通すことで,表示が変わってきます。

画面サイズが小さいもので作成してしまうと拡大表示されてしまうので,劣化したような動画になってしまいます。

不測の事態の対応策に備える


当日何が起きるかわかりません。
DVDを用意して持っていくだけでなく,パソコンも持ち込んで,上映できるように備えておくことが必要です。
念には念をと思い,DVDは2枚ずつ用意したことを覚えています。

まとめ


結婚式で作った動画について思い出したことを中心にまとめてみました。結婚式場ならではの内容も含まれていると思いますので,参考にどうぞ!

[パソコン関係]結婚式に参加した後の写真の共有はGoogle+が良いと思う3つの理由: pmastyle
http://pmastyle.seesaa.net/article/413349462.html




ブログランキングに参加しています。お手数ですが1クリックして頂きますようお願い致します。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
特別支援教育 ブログランキングへ
follow us in feedly facebookページはこちらです。
posted by pmastyle at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする