2019年02月05日

[特別支援教育]数学でアンケートの学習をする時に,excelとwordを使って集計しやすくする方法



新学習指導要領の数学では,データの活用という項目が追加されました。
データの活用をする実践の際に,アンケートを使った実践が考えられます。

アンケートの集計というのは,いろいろな質問が一つにまとまっているから,どこをみればよいのかわからなくなることがあります。

これをなんとかできないかなと思っていました。
そういえば,excelとwordって差し込み印刷が可能だったなということを思い出しました。

住所録のデータをラベルにすることも可能だと。

だとすれば,取り上げたい質問項目をピックアップして,カード化することもできるんじゃないのか?

そんな風に考えてやってみました。

01.jpg

テストなので簡単なものを作ってみました。excelで集計表を完成してからになります。

02.jpg

excelが終わったら,wordを開いてやってみます。


03.jpg

実際にラベルを印刷するわけではないので,ここでは,適当に選びます。


04.jpg

既存のリストから作成したexcelファイルをクリックしてください。

05.jpg

excelファイルを選択した後に,該当のシートを選択します。

06.jpg

差し込みフィールドを選択して,取り上げたい項目を選んで配置します。


07.jpg

1つ作成すれば,後はコピペです。

08.jpg

結果のプレビューで確認できます。

09.jpg

このまま印刷すると線がないので,点線箇所に罫線をつけておくと切りやすいです。




以上が手順になります。

なぜ,こんなに面倒なことをするのかというと,必要な項目だけをピックアップして集計しやすくすることができます。
このカード化によって情報が焦点化されます。

たとえば,性別とQ4で「はい」「いいえ」の項目の関連性を調べたい時とか。
全体でみると,「はい」が多いけど,男性の「はい」「いいえ」と女性の「はい」「いいえ」に分けて集計し直すと結果が異なるかもしれません。

これって数学的な見方・考え方になるのでは?と思っています。

これから授業でためしてみたいと思います。

自分の備忘録としてまとめておきました。
もし参考になれば幸いです。










ブログランキングに参加しています。お手数ですが1クリックして頂きますようお願い致します。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
特別支援教育 ブログランキングへ
follow us in feedly facebookページはこちらです。
posted by pmastyle at 20:19 | Comment(0) | 特別支援教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

[特別支援教育]スリーヒントクイズのワークシート 改訂版 (PDF ダウンロード)



スリーヒントクイズの授業を進めるにあたって,いくつかワークシートを作成しました。

標準のワークシートはこちらにあります。

[特別支援教育]国語 スリーヒントクイズ (PDF ワークシート): pmastyle http://pmastyle.seesaa.net/article/437652479.html



スリーヒントのヒント枠にマスを用意しました。たくさん記入したい子どもには使いやすいかもしれません。解答欄は2個です。
スリーヒント マス小.pdf

スリーヒントのヒント枠に中位の大きさのマスを用意したものです。上記のワークシートのマスの場合に記入できないときに使用するものです。解答欄は2個です。

スリーヒント マス中.pdf

こちらのワークシートは,あらかじめヒントが入っているものです。「色は〇〇です」「形は〇〇です」と2つのヒントが事前に用意されており,穴埋め形式でうめていきます。残りのヒントは自分で考えるという設定にしています。解答欄は4個です。

スリーヒントクイズ ヒントあり.pdf


こちらは解答欄を3個にしたものです。

スリーヒントクイズ3個.pdf

[特別支援教育]国語の授業 スリーヒントクイズからスリーヒントかるたへ: pmastyle
http://pmastyle.seesaa.net/article/434496940.html

[特別支援教育]国語でスリーヒントクイズを指導する: pmastyle
http://pmastyle.seesaa.net/article/432956133.html











ブログランキングに参加しています。お手数ですが1クリックして頂きますようお願い致します。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
特別支援教育 ブログランキングへ
follow us in feedly facebookページはこちらです。
posted by pmastyle at 00:51 | Comment(0) | 特別支援教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

[特別支援教育]公開研究会に参加してきました。



山梨大学教育学部附属特別支援学校の第33回公開研究会に参加してきました。
http://www.futoku.yamanashi.ac.jp/wp-content/uploads/2015/11/30b0a74a215633f8f24153943e9ef9e5.pdf

私が観てきたのは、高等部の総合の授業です。

架空の会社を作り、それぞれの役割に分かれて活動し、振り返る授業でした。

役割は主に製造、販売(会計、商品渡し)、広報、社長(トラブル対応、社員評価)に分かれていました。

実際に作った製品を販売する場面もありました。

先生たちは、支援を最小限にとどめ、生徒が主体的になるようにしていました。

販売会のような機会では、当たり前ですが、生徒たちは、売り手に回ります。
お客さんに対応する中で、いろいろな対応を求められます。

この授業では、お客さんが参観者のため、お客さんが意図的に仕掛けを作ることも可能です。

お金を間違えて渡したり、オススメはどれですか?と聞いたり、生徒たちが予想していなかったことが起こりえます。

自分で考えて対応しようとしたり、困ったことを先生に伝えたりとどんな反応をするのかを見てしまいます。

この授業は、振り返りで、「働く理由」について考えていました。
総合で、進路学習を実施する場合には授業の構造が作業学習とは異なるはずなので、そうした違いを出すために「働く理由」という視点から振り返るというのは、なるほどと思いました。

この授業は、作業学習とどのように違うのかと参観者の質問場面で言われていました。
作業学習の販売会の授業ですと言っても同じように展開することは可能かもしれません。

これは、授業づくりを問いなおす視点なので、自分だったらどのようにするか?を考えてみたいなと思います。

[読書][特別支援教育]成田孝・廣瀬信雄・湯浅恭正(2015)『教師と子どもの共同による学びの創造ー特別支援教育の授業づくりと主体性ー』大学教育出版: pmastyle
http://pmastyle.seesaa.net/article/434457971.html





[読書]障害児の教授学研究会(2017)『エピソードから読み解く特別支援教育の実践 子ども理解と授業づくりのエッセンス』福村出版: pmastyle
http://pmastyle.seesaa.net/article/455150489.html



[読書]イーゴリ・レイフ著 広瀬信雄(2015)『天才心理学者 ヴィゴツキーの思想と運命』ミネルヴァ書房: pmastyle
http://pmastyle.seesaa.net/article/458043209.html







ブログランキングに参加しています。お手数ですが1クリックして頂きますようお願い致します。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
特別支援教育 ブログランキングへ
follow us in feedly facebookページはこちらです。
posted by pmastyle at 10:08 | Comment(0) | 特別支援教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

[特別支援教育]平成31年度茨城県公立学校教員採用二次試験



平成31年度採用茨城県公立学校教員選考試験第2次試験及び実習助手選考試験の合格者発表について | 茨城県教育委員会
http://www.edu.pref.ibaraki.jp/board/welcome/kyoshoku/saiyou/h31do/1003/index.html

10月3日付で公開されました。

特別支援学校の採用予定数は約75名です。
志願者数は204名(女性は105名)
129名が一次試験通過しました。

結果として通過した人数は78名でした。


これまでブログで紹介してきたものをまとめると下記のようになります。



平成28年度 
採用予定者数 70名  → 一次通過118名 → 採用 65名
平成29年度 
採用予定者数 70名  → 一次通過101名 → 採用 72名
平成30年度 
採用予定者数 75名  → 一次通過134名 → 採用 81名
平成31年度 
採用予定者数 75名  → 一次通過129名 → 採用 78名


一次試験合格者と二次試験合格者の番号を比較してみると,前半に6人連続で落ちているのが気になりました。


知っている先生が来年から初任者というのは嬉しいことですが,二次試験までいったのにもかかわらず,不合格になってしまった先生もいるわけで,来年度頑張ってほしい。



[特別支援教育]平成28年度 茨城県教員採用試験 一次結果発表: pmastyle
http://pmastyle.seesaa.net/article/423593872.html

[特別支援教育]平成28年度 茨城県教員採用試験 二次試験結果発表: pmastyle
http://pmastyle.seesaa.net/article/427422978.html

[特別支援教育]平成29年度茨城県の教員採用試験 2次試験結果: pmastyle
http://pmastyle.seesaa.net/article/442606123.html

[特別支援教育]平成31年度採用茨城県公立学校教員選考試験の志願状況が公開されました。: pmastyle http://pmastyle.seesaa.net/article/460323881.html

[特別支援教育]平成30年度茨城県教員採用試験(特別支援学校)一次試験: pmastyle
http://pmastyle.seesaa.net/article/452372209.html

[特別支援教育]平成30年度 茨城県公立学校教員選考試験第2次試験 合格発表: pmastyle
http://pmastyle.seesaa.net/article/454256408.html

[特別支援教育]平成31年度茨城県公立学校教員採用一次試験: pmastyle
http://pmastyle.seesaa.net/article/460891375.html



ブログランキングに参加しています。お手数ですが1クリックして頂きますようお願い致します。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
特別支援教育 ブログランキングへ
follow us in feedly facebookページはこちらです。
posted by pmastyle at 17:32 | Comment(0) | 特別支援教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

[特別支援教育]180924日本特殊教育学会第56回大会 3日目



特殊教育学会3日目です。
過去2日は下記にあります。

[特別支援教育]日本特殊教育学会第56回大会 1日目: pmastyle
http://pmastyle.seesaa.net/article/461803209.html

[特別支援教育]180923日本特殊教育学会第56回大会 2日目: pmastyle: pmastyle
http://pmastyle.seesaa.net/article/461826446.html

3日目もフルに参加したいところでしたが、明日からの仕事に支障が出るので、午前中のシンポジウムに参加しました。

例年参加している授業づくりのシンポジウムです。

授業分析がテーマであるため、実践者の先生の発表、実践を分析する研究的な視点での発表と二本立てです。

質的研究の手法の手続きについての発表だったので,どのように分析していったかという過程が分かったのがよかったです。

質的研究として進めていくにあたって,インタビューや逐語録にどのくらいの時間をかけたか?
実践知というものは、実践の中で暗黙に共有されており、理論とどのように結びつけていくか?
学んだ知見を先生方にどのように共有していくか?

などの意見交換がなされました。

3日間充実した学びがありました。
今週,体調を崩さないようにしないと。

来年は広島です。
ホテルが少ないようなので,早めに予約をしなければいけない。

ブログランキングに参加しています。お手数ですが1クリックして頂きますようお願い致します。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
特別支援教育 ブログランキングへ
follow us in feedly facebookページはこちらです。
posted by pmastyle at 22:49 | Comment(0) | 特別支援教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする