2016年12月25日

[読書]2016年のびっくら本 #mybooks2016


先日スタートしたR-styleの企画です。2016年を振り返っての本の紹介になります。
ブログの更新もままならず,これは書いておこうと思いながら,締め切りの25日になりました。
R-style ≫ 【企画】2016年の<びっくら本>を募集します #mybooks2016 http://rashita.net/blog/?p=19476
メディアマーカーをみると、43冊(マンガを除く)読んでいるようです。ここには、購入したマンガも、含まれています。
記事にしていないものも含まれています。


特別支援教育



特別支援教育を学んでいる人に向けての本です。授業づくりということにこだわった三人の理論や実践について学ぶことができる本で、内容は難しいかもしれませんが、読んでおきたい本です。

[読書][特別支援教育]成田孝・廣瀬信雄・湯浅恭正(2015)『教師と子どもの共同による学びの創造ー特別支援教育の授業づくりと主体性ー』大学教育出版: pmastyle http://pmastyle.seesaa.net/article/434457971.html


セルフパブリッシング




かーそるは、先日の記事でも紹介しましたが、知的生産の雑誌です。梅棹忠夫先生の知的生産の技術を基に、それぞれのブロガーがどのようにとらえ、意味づけているか、読んでほしい本です。

[読書] かーそる2016年11月号: pmastyle http://pmastyle.seesaa.net/article/444634625.html



思考・文章術




アウトライナー実践入門は、文章を書くソフトウェアということだけではなく、書くこととは、考えるとは、それを生活にどう活かすのかを分かりやすくまとめています。倉下忠憲さんとぱうぜさんのインタビューも読み応えがあります。

[読書]Tak.(2016)『アウトライナー実践入門 ~「書く・考える・生活する」創造的アウトライン・プロセッシングの技術~』技術評論社: pmastyle http://pmastyle.seesaa.net/article/439978833.html





workflowyの本です。アウトラインプロセッサーの一つであるworkflowyの使い方の紹介から始まり、著者の具体的な使い方も図付きで分かりやすくまとめられています。



マンガ関係




山田玲司さんの作品です。ニコニコ動画で語られていた内容がまとめられ,マンガがどのように受け止められてきたかの考察がされています。


小説





アニメ化された「氷菓」の古典部シリーズの作品です。短編集的な形で、まとめられています。ちょっとした謎や過去編にも触れられており、この先の古典部はどうなるか続きが読みたくなる作品です。

まとめ


読んだ本は少ないなと思いますが、参考になればと思います。
他のブロガーが紹介しているびっくら本も読んでみたいです。





ブログランキングに参加しています。お手数ですが1クリックして頂きますようお願い致します。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
特別支援教育 ブログランキングへ
follow us in feedly facebookページはこちらです。
posted by pmastyle at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック