2016年02月29日

[パソコン関係]MacOSEl CaptainでiMovie8.0.6で写真が黒くなってしまうことの対応



[パソコン関係]MacOSをEl Captainにしたことを後悔。iMovie8.0.6で写真が取り込めないことに気づいた。: pmastyle http://pmastyle.seesaa.net/article/434275239.html

上記記事でも書きましたが,方法は2つあります。

・OSをダウングレードする。
・iMovieの最新版を購入する。

今後のことを考えてダウングレードを試みました。

Mac OS X El CapitanからYosemiteに戻す方法 |
http://good-life88.com/mac-os-el-capitan-yosemite-down-grade/

のやり方を参考に新たにUSBメモリーを購入し,ilife'11も購入しました。



上記記事の手順に沿ってやってみましたが,なぜかうまくいきませんでした。

でも,うまくいかなくてよかったと思っています。
ダウングレードすることによって,データが消去されてしまう状態になることが別の記事で分かったからです。

これは当たり前のことなのかもしれませんが,知りたい情報が必ずしもその記事に書かれているわけではないという教訓になりました。

結局のところ,iMovieの最新版を購入することで写真が表示されない問題は解決しました。(はじめからこうしておけばよかった。)

iMovieは10〜とそれ以前で別ソフトになります。一つのソフトに統合されるわけではないのです。

「写真」アプリからの読み込みだけでなくデスクトップに保存した画像ファイルも黒くならずに認識されていたので,とりあえずよしとしたいと思います。

ソフトの連携が求められていますが,十分に対応できていないことがあるので,特に古いMacを使用している場合は気をつけなければなりません。

今後,不安なのはダウングレードを試みたので,再起動やシャットダウンからの立ち上げ後,うまくいってしまって,OSがダウングレードしてしまわなければと思います。



ブログランキングに参加しています。お手数ですが1クリックして頂きますようお願い致します。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
特別支援教育 ブログランキングへ
follow us in feedly facebookページはこちらです。
posted by pmastyle at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック