2016年02月26日

[パソコン関係]MacOSをEl Captainにしたことを後悔。iMovie8.0.6で写真が取り込めないことに気づいた。



このパソコンは,2010年頃に購入したものです。

元々,動画を簡単に作成できることから,授業や個人的な動画を作成したいと思っての購入でした。

そんな古いパソコンにEl Captainを入れてしまったことを後悔しています。

OSが変わってからiPhotoが使えなくなりました。代わりに「写真」というアプリに変わりました。

この「写真」アプリにiPhotoのライブラリを移行しようと試みたのですが,何度やってもエラーになってしまいました。写真はiPhotoとは別に日付ごとにフォルダを作成して管理していたので,まぁしょうがないと思っていたのです。

しかし,iPhotoが使えないことの問題はiMovieに写真を取り込めない問題と直結していたのです。

iMovie8.0.6を開き写真を読み込むことができません。これまでiPhotoにいれていた写真を挿入すると編集画面では表示されるけれど,プレビューでは真っ黒い状態。

この問題を解決するためには,iMovieのバージョンをあげる方法が紹介されていました。

iMovieに写真が選択できない | Apple サポートコミュニティ https://discussionsjapan.apple.com/thread/10167125?start=0&tstart=0

AppstoreにあるiMovieのレビューを見るとかなり酷評です。
iLife'11を購入した方がよいのか?

iMovieなどはプリインストールだったから,iLife'11は持っていないんです。迷います。

さらに,調べてみるとOSそのものをダウングレードする方法がありました。
Mac OS X El CapitanからYosemiteに戻す方法 |
http://good-life88.com/mac-os-el-capitan-yosemite-down-grade/

上記の記事の方法を参考にするとAppstoreでMavericksをダウンロードしているので,ダウングレードができそうです。

OSをダウングレードすれば,iPhotoは使用できるのか?が気になるところです。

ダウングレードによる弊害はなんだろうかということも気になります。

ただ,手元に8GB以上のUSBがなかったので,22時以降に開いている近くのディスカウントショップに行ってみたら,販売していませんでした。

普通に写真を取り込んで動画を作りたいだけなのに。なぜ,こんなに苦労しなくてはいけないのか。

ブログランキングに参加しています。お手数ですが1クリックして頂きますようお願い致します。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
特別支援教育 ブログランキングへ
follow us in feedly facebookページはこちらです。
posted by pmastyle at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック