2013年01月23日

[特別支援教育]おつりを少なくするための支払い方法の学習

Money Hole
Photo:Money Hole By Tax Credits




軽度の生徒の金銭学習において何を指導したら良いか迷うことがあります。

市販で販売されている書籍においても
・ちょうどの金額を支払う
・買うものの個数を増やす
・ちょっと多めの金額を出す

あたりで,その辺はクリアしているんだけどなって思い,何か次のステップはないかと考えていました。


文章問題が苦手な生徒が多いため,文章問題を用いることにしました。

実際の財布にはちょうどの金額ばかり揃っているわけではないため,持っている金種と枚数の条件を設定しました。

いくつかの支払いパターンを提示し,取り組んでみました。



全部に使えるわけではないけれど,レジでのやりとりを意識させるため

実際に支払う金額(商品価格+おつりにしたい金種)ー商品価格=おつり


のような立式のやり方も提示してみました。




このあたりが課題の生徒さんはぜひ学習内容に取り入れてみて下さい。

ワークシートをPDFでダウンロードできるようにしました。



支払いパターン2.pdf
支払いパターン3.pdf
支払いパターン4.pdf
支払いパターン5.pdf




ブログランキングに参加しています。お手数ですが1クリックして頂きますようお願い致します。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
特別支援教育 ブログランキングへ

RSSリーダーで購読する









リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム



ブログランキングに参加しています。お手数ですが1クリックして頂きますようお願い致します。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
特別支援教育 ブログランキングへ
follow us in feedly facebookページはこちらです。
posted by pmastyle at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。